CAS Insights™

科学、技術、イノベーションにおけるユニークな関連性や視点を明らかにすることで、科学の進歩を加速します。

Smart farm and Automatic robot mechanical arm harvesting vegetables

食品業界における AI が生産、イノベーション、サステナビリティにどのような変革をもたらしているのかをご確認ください。 よりスマートで効率的な食品ソリューションの実現に、AIがどのように役立つのかを紹介します。

| 記事

Oncology nurse checking the vital signs of a chemotherapy patient

この共有可能なエグゼクティブサマリーでは、急速に変化する免疫腫瘍学分野における新たなトレンドを紹介します。 そのキープレイヤーをはじめ、新しい関連性や新たな機会などにハイライトを当てます。

| 要旨

genetic engineering and dna microarray

AIは、天然物創薬を再定義しています。 植物や微生物、そしてその他の天然物から多様な新薬候補を発見することで、機械学習が創薬をどのように加速させているか、解説します。

| 記事

Antimicrobial susceptibility test Antibiogram Antibiotic resistance bacteria

薬剤耐性感染症はグローバル規模のクライシスになっています。 薬剤耐性菌との闘いには、AIや代替治療法、そして材料の革新など新しい解決策が投入されています。

| 記事

The world of big data is seen in this complex and vibrantly colored visual representation of data.

製薬メーカーは処方・製剤のダークデータからインサイトを導き出し、それまで隠されていた知識を創薬に役立てる方法を模索しています。

| 記事

male hands holding insulin pen

血糖値と食欲を調節することで肥満と糖尿病の治療に役立つ新しいクラスのセマグルチド(GLP-1受容体作動薬)の一部、オゼンピック、ウゴービ、マンジャロの話です。

| 記事

Child with cancer hugs a nurse

標的共有結合阻害剤が、以前はアンドラッガブルとされていたRAS遺伝子やPI3Kαなどの標的を活性化させることで、いかにがんの治療に革命をもたらしているかを解説します。 Totus Medicines社とCASの専門家によるこのウェビナーでは、共有結合阻害剤の最新動向と洞察について紹介します。

| ウェビナー

Carbon Nanotube

台頭してきた単層カーボンナノチューブの状勢と、さまざまな業界でのその新たな用途やアプローチ、そしてそれらがもたらす将来への可能性を解説します。

| 記事

cute little girl with white teddy bear

イブルチニブやアファチニブなどの薬剤の共有結合阻害剤が、がん治療をどのように変革しているか解説します。 この要約は共有可能です。新たな機会の発見にぜひお役立てください。

| 要旨

INSGENENGWHP101674-Antibody-Drug-Conjugates-Executive-Summary-1920x1080-Hero

この共有可能な研究概要では、抗体薬によってがん治療がどのように変化してきているのか、そして新たなビジネスチャンスが作り出されているのかを説明します。

| 要旨

casgenengsoc101701 antibody drug conjugates article

抗体薬物複合体(ADC)が、その標的性と強力な作用により、がん治療にどのように変革をもたらしているのかをまとめました。 ADCの研究開発における最新のトレンドと発展を紹介します。

| 記事

Nobel Prize Outreach. Photo: Nanaka Adachi NobelPrize.org. Nobel Prize Outreach AB 2023. Wed. 13 Sep 2023

#Nobelの時期がやってきました。いまだノーベル賞を受賞していない、最も見落とされてきたアイデアをご紹介します。 OLEDからMOF、そしてmRNA治療薬などにいたるまで、これらアイデアは科学技術を作り変えてきました。 LinkedInにて、是非ディスカッションにご参加ください。

| 記事

3D illustration Technology Abstract background,Futuristic digital Landscape data analysis wave .background for business, Science and technology

先行技術の調査と分析が不完全だと、多大なコストがかかる失敗につながり、イノベーションと知的財産の価値が大きなリスクにさらされかねません。 詳細はこちらをご覧ください。

| 記事

Scientists Working on Computer In Modern Laboratory

科学関連産業で特許性を評価するにあたり発生する固有の課題と、それに対処するためのベストプラクティスについて解説します。

| 記事

Webinar on Gut Microbiome-Brain Alliance

CASとバイエル社とカリフォルニア工科大学の専門家を招いた本ウェビナーでは、腸内マイクロバイオームと脳の興味深い関係について探索します。 腸脳軸が、IBSから自閉症に至るまで健康にどのような影響を及ぼすのか、そしてマイクロバイオームの操作によっていかに新たな治療戦略がもたらされるようになるのか、解説します。

| ウェビナー

INSGENENGBRO101249-CAS-Insights-Executive-Summary-Sustainable-Catalysts-1920x1080-Hero

このエグゼクティブサマリーでは、触媒がどのように人類の歴史を支えてきたのか、そして今後サステナブルな化学を可能にするのか、解説します。 非貴金属触媒の現在の研究トレンドや将来の機会をまとめます。

| 要旨

Senior chemistry professor writing on the board

ChatGPTは、AIをめぐる議論を大きく変えました。しかしこれは、科学研究には適しているものなのでしょうか。 科学における今後のLLM(大規模言語モデル)の道のりについて考察します。

| 記事

Colorful Checked Vector Pattern

今、バイオマテリアルによって、ドラッグデリバリーや診断そして治療法の状況が再形成されています。そこで、これらの領域における最新トレンドのトップ10を解説します。 ここでは、ハイドロゲル、脂質ナノ粒子、エクソソーム、バイオインク、プログラマブルなバイオマテリアルなどを主に取り上げます。

| インサイトレポート

Senior couple enjoying the views on a mountain hike

このアンチエイジング戦略と治療法に関する1ページのエグゼクティブサマリーでは、幹細胞治療、処方薬、ライフスタイルの変化など、新たなトレンドや新しいアプローチ、そして将来のビジネスチャンスに焦点を当てています。 これには、臨床試験パイプライン分析の主な結果や、台頭してきている各種治療戦略の状勢などが含まれます。

| 要旨

Senior couple doing Tai Chi outdoors

健康と長寿を促進するための最新のアンチエイジング治療戦略をご覧ください。 この最新記事では、幹細胞治療やヒアルロン酸、セノリティックス、そして遺伝子治療などでの最新研究を紹介するほか、進行中の臨床試験のパイプラインの分析などを行います。

| 記事

jefferson parker

「課題と可能性」シリーズにおける今回の記事は、ライフサイエンス分野におけるデータ解析の専門家であるジェファーソン・パーカー博士に、創薬のための配列解析と、計算生物学におけるAIの最前線についてお話を伺いました。

| 記事

SIPPSGENENGSOC101244230621-Foundations-IP-Articles-Hero-1920x1080

適切に特許の現状分析をすることで、企業の研究開発プログラムやその他イニシアチブの機会がいかに最大化され、そしてリスクを排除できるかを解説します。

| 記事

INSGENENGWHP101107-insights-Summary-Hero-1920x1080

本サマリーでは、mRNAの研究開発における最新トレンドと新たな機会を説明します。 mRNA技術の主な利点、残された課題、研究における主要なプレイヤー、そしてその注力分野について論じます。

| 要旨

CASGENENGINFO101246-3D-Printing-Infographic-Hero-1920x1080

3Dプリンティングは、遂にバイオメディカルでの応用を変貌させています。それがどのように行われているのか、最新インフォグラフィックでご覧ください。 素材およびアプローチの進展が、組織や移植そして臓器の調達をはじめ、薬物送達の新しい方法、また外科の環境と創傷治療の進歩といった領域をどのように再構築したのか紹介します。

| インフォグラフィック

biomedical-3d-printing

天然の脂質ナノ粒子エクソソームが、薬物送達はじめ、がんから心血管疾患、その他の疾患にいたるまで、治療をどのように作り変えているのか考察します。 この最新のACSウェビナーでは、メイヨークリニック、Direct Biologics社、そしてAruna Bio社の専門家にお話を伺いました。 録画を視聴の上、Insight Reportの全文も是非お読みください。

| ウェビナー

Female lab technician doing research with a microscope in the lab

RNA治療学が医療をどのように進化させているのか、CASの最新インフォグラフィックスをご覧ください。 がん、感染症、肝臓疾患および代謝疾患などにおけるこの最先端技術の応用、課題、そして機会などを解説します。 主要なナノ粒子、新しいタイプのRNA、そして修飾配列など、急速に進化するこの領域における最新の動向とデータを紹介します。

| インフォグラフィック

PEGylated-LPNs-Blog-HERO-1920x1080

薬物送達のためのPEG化脂質ナノ粒子の安全性と有効性に影響するPEGの免疫原性を克服する方法について解説します。 本記事では、抗PEG抗体産生に影響を与える要因の解明から、新規ドラッグデリバリー担体の開発、そして投与とポソロジーの最適化に至るまで、PEG免疫原性の対策における最先端の動向をレビューします。

| 記事

PRD1 bacteriophage, illustration. Molecular model of the structure of a PRD1 bacteriophage

薬物送達のためのPEG化脂質ナノ粒子の安全性と有効性に影響する、PEGの免疫原性の対処方法について解説します。 この最先端の分野における最新の研究開発動向と市場データ、およびこのナノ粒子を活用したCOVID-19ワクチンを含む広範囲な薬剤での現在および今後のビジネスチャンスなどを紹介します。

| 要旨

PEGylated-Journal-Hero-1920x1080

Bioconjugate Chemistry誌に掲載されたこの査読付きのジャーナル文献では、いかにPEG化脂質ナノ粒子がmRNAワクチンやその他の薬剤の送達に使われているかということや、ワクチンの免疫原性に対する懸念、そして有効性と安全性を高めるために登場してきている新しい設計手法などを取り上げます。

| ジャーナル

ben-r-taft-1920x1080

本CAS記事シリーズでは、今回「創薬における課題と可能性」と題して、Via Nova Therapeutics社の化学部門担当シニアディレクターBen Taft氏に、構造活性相関(SAR)研究について、そして生物活性データにおいて今後それがもたらす可能性などについて伺います。

| 記事

GettyImages-1415655606_CAS-Insights-Hero-Image

腸内マイクロバイオームとは、私たちの消化管に生息する数兆個の細菌からなる複雑なエコシステムで、免疫力や精神状態の改善、治療の選択肢など、健康上の利点があります。 近年、マイクロバイオーム療法で様々な疾患を治療できる可能性に対する関心が高まっています。 腸内マイクロバイオームに対する理解が進むにつれて、今後数年間にマイクロバイオーム療法がさらに進歩することが期待されます。

| 記事

gettyimages-1124678428_1

ACS Chemical Neuroscience Journalに掲載されたこの査読付きの論文では、腸内マイクロバイオームの分野における新たなトレンドの状況分析を詳述します。 マイクロバイオーム療法の概要をはじめ、新たなアプローチや新しい科学、臨床パイプライン、そしてこの分野でのキープレイヤーなどを深く掘り下げます。

| ジャーナル

gettyimages-1359393303

本報告書では、腸内マイクロバイオームの構成、機能、そして健康および病気における役割など、腸内マイクロバイオームの包括的な状況分析を行います。 Bayer AG社の協力により作成された本記事では、マイクロバイオームによる治療や、マイクロバイオータ、プロバイオティクスに関する最新の研究内容をはじめ、肥満や糖尿病、炎症性腸疾患、さらには精神疾患など、マイクロバイオームが影響を及ぼす幅広い健康状態について説明します。

| インサイトレポート

GettyImages-1281473938_CAS-Insights-Hero-Image_CAS-Insights-Hero-Image

薬物関連での主な死亡原因になっているフェンタニルは、公衆衛生における危機を引き起こしています。ただ、より安全な鎮痛剤の開発、副作用の軽減、そしてワクチン開発などでの新たなブレークスルーもあるため、今後は死亡が減少する可能性はあります。

| 記事

CASGENENGSOC101143-Exosome-Inforgraphic-1920x1080-1

エクソソームは、がんなどにおける薬物送達や治療法、そして診断の未来を作り変えています。 このフルサイズのインフォグラフィックでは、エクソソームの種類のうち特に重要なものや、研究対象となっている疾患(がんなど)などの詳細をはじめ、そのロバストな臨床パイプラインが承認される前に対処しておくべき課題などを掘り下げて解説します。

| インフォグラフィック

GettyImages-571978289_CAS-Insights-Hero-Image

生物医学における3Dプリンティングの新たなトレンドや、個別化医療を再形成しているその他の新しいテクノロジーについて解説します。 3Dプリンティング装置から、カスタマイズされた薬物送達や生物活性組織と臓器のプリンティングまで、急速なイノベーションが続くこの分野は、ヘルスケア業界全体に多大な影響を与えています。

| 要旨

East-Palestine-HERO-1920x1080

塩化ビニルとダイオキシン、および開発中のさまざまな浄化方法をめぐる科学について解説します。 ダイオキシンと塩化ビニルに関わる最新の特許動向や研究論文をはじめ、データにおける課題などを考察し、今後の有害物質の輸送をいかに効果的に管理できるかを探ります。

| 記事

exosomes-hero-1920x1080

エクソソームや脂質ナノ粒子に関する新たなトレンドをはじめ、それらが薬物送達や診断そして治療にもたらす影響をすばやく理解したい経営陣のためのこの概要は、貴組織の研究開発チームに貴重な洞察をもたらします。

| 要旨

Direct Li-Ion Recycling Breakthrough 1920x1080 Blog

この記事では、リチウムイオン電池リサイクル技術における最新の進歩につてご紹介します。 劣化した電池を低コストで修復・再利用することが可能になるかもしれない、ダイレクトリサイクルの新しいアプローチを解説します。 また、業界がいまだに直面している課題や、将来の電池リサイクルの潜在的な影響についても整理します。

| 記事

3D Printing Insight Report and Journal 1920x1080

この詳細レポートでは、3Dプリンティングが生物医学において秘める無限の可能性について探ります。 人工義耳から人工臓器まで、最新のトレンドとイノベーションを紹介します。 製造や法医学病理学など、生物医学における3Dプリンティングの可能性について明らかにします。

| インサイトレポート

3D Printing HERO 1920x1080 Option2

科学ジャーナルの分析を通して、生物医学における3Dプリンティングの可能性を探ります。 人体の組織や臓器の製造からパーソナライズされた義肢や医薬品にいたるまで、これまでに克服した課題をはじめ、生物医学での3Dプリンティングが今後どのように未来を形作るか、などを解説します。

| ジャーナル

Breakthroughs-1920x1080

イノベーションを加速させる最新の科学と最先端の研究で、常に一歩先を走り続けましょう。 合成生物学での新発見から、サステナブルなエネルギーでのブレイクスルーにいたるまで、2023年を塗り替えるブレークスルーがここにあります。 CASの専門家が、世界の科学を俯瞰し、独自の分析および新たなトレンドを明らかにします。

| 記事

Agriculture Journal hero image

この科学文献のレビューでは、今後の基礎となる重要な技術的突破口や新たな化合物、そして今後の課題といったことなどを科学界が理解できるよう、科学文献と特許のトレンドを調査そして分析します。

| ジャーナル

Sustainable-Agriculture-HERO-1920x1080

サステナブルな農業への道のりを探り、そしてそれが世界の食糧生産において果たす重要な役割について学びます。 Reduce、reuseそしてrecyleをすることによって、どのようにして肥料が入手しやすくなり、環境への影響および有限の資源への依存が最小化され、循環型バイオエコノミーの実現につながっていくのでしょうか。 スマートナノ肥料やバイオリファイナリー、そしてバイオ炭など、サステナブルな農業の最新イノベーションについて解説します。そして、それらを利用することでいかにして廃棄物の栄養分が活用できるようになるか、そしてその結果食糧生産が強化され、環境保護できるようになるかを、解説します。

| 記事

Sustainable Agriculture Blog HERO 1920x1080

持続可能な農業と肥料生産に関する最新トレンドをはじめ、将来のイノベーションを可能にする科学進歩と、それによってもたらさせる新たな機会に関する洞察など、現在の概況をレポートしています。

| インサイトレポート

Microplastics tackling the invisible enemy

マイクロプラスチック汚染との闘いにおける新しいアプローチや出版物のトレンド、そして注目を集めているアイデアなどを明らかにする、踏み込んだ詳細な状勢レポートです。

| インサイトレポート

Exosome CAS Insights article 3

エクソソーム研究という新分野において新たに出現してきている貢献者や企業、そして研究者などの状勢をまとめます。 本記事では、エクソソーム研究における診断と治療分野の中心的存在について、現在の臨床パイプラインに対する考察を交えて概説します。

| 記事

Exosome hero article 2

エクソソームのユニークな物理的特性は、薬物送達と診断の分野で大きな変化をもたらす可能性があります。 しかし、エクソソームの最大の課題は単離と精製の方法です。本記事では薬物送達、診断、治療におけるエクソソームの最近のトレンドと応用について考察します。

| 記事

the evolving exosome hero

エクソソームの歴史の概観です。その発見から、その発展過程での主なマイルストーン、そして将来それがなぜ診断や薬物送達の分野において革命をもたらすことになるのか、などを解説します。

| 記事

Ammonium Nitrate Hero

硝酸アンモニウムは、何十億人もの食料を供給する力を持つ一方で、不適切に貯蔵されれば、爆弾のように危険なものでもあります。 この肥料をより安全にするには、どうしたらよいのでしょうか。 そこで、新たに登場してきている科学や、より安全な代替物、そして安全な貯蔵と輸送のためのベストプラクティスについて説明します。

| 記事

cas-insights-nanoparticles

脂質ナノ粒子の起源、COVIDワクチンにおける役割、および将来の応用について詳しく説明します。 本記事では、ワクチン、薬物送達、そして農芸化学、化粧品、食品科学などの非治療用途における各種論文やマイルストーン、そして将来の応用に関する新たなトレンドや洞察を概観します。

| 記事

Photo of Nobel Prize medal

2022年ノーベル化学賞を受賞したクリックケミストリーと生体直交化学の基礎についてご紹介します。 生体直交化学の新たなトレンド、出版トレンドに関する洞察、将来的な応用についてお読みください。

| 記事

「あなたが変化することを止めた時、それはあなたも終わった時なのだ」 これは、ベンジャミン・フランクリンの有名な言葉ですが、これはビジネスリーダーに向けたものではなかったでしょう。 しかし、彼の言葉は今日の目まぐるしく変わり続ける市場のリーダー達に深く共鳴すると思われます。彼らは、ビジネスの発展には新しい技術を採用し、完全に取り込む必要があるとわかっているからです。

| 記事

Lithium Battery Recycling white paper thumbnail

リチウムイオン電池のリサイクルに伴う科学的な課題、新たな技術、そして経済的や環境上の影響について解説します。

| インサイトレポート

Space food for Artemis blog astronaut image

NASAのアルテミス計画では、宇宙における食品の安全性、信頼性、栄養といったトピックにも関心が寄せられています。 本ブログ記事では、3Dプリンターを利用した宇宙食、栄養確保のための微生物の利用、クローズドループ(閉鎖循環型)の宇宙農園など、これらの問題に対する新たなアプローチについて説明します。

| 記事

mRNAワクチンには、COVID-19の感染拡大を抑制し、そして終息させる上で、従来型のワクチンよりも潜在的に数多くの強みがあります。 mRNAワクチンの詳細とCOVID-19との戦いを支えるCASの取り組みについてご覧ください。

| 記事

hero image for artificial intelligence white paper

人工知能(AI)と機械学習は、過去10年間で飛躍的に発展を遂げてきました。では化学分野は、この新たなトレンドと共にどのように進化してきたのでしょうか。

| インサイトレポート

RNA Medicines blog thumbnail

分子糊は新しい治療薬の発見に用いられてきました。 結合の機能を持つ標的蛋白分解誘導剤を用いたこれらの分子接着剤は、がんや免疫疾患などに対抗する新薬の発見につながる可能性を秘めています。

| 記事

Lipid Nanoparticles white paper thumbnail

脂質ナノ粒子は、COVID-19を予防するmRNAワクチンにおいて重要な役割を果たしていますが、その利用は目新しいことではありません。 過去、現在および将来の機会についてお読みください。

| インサイトレポート

Monkeypox virus cellular depiction

昨今、ニュースヘッドラインを飾っている「サル痘」について、その研究環境や科学プロファイル、そして現在利用可能な治療法について説明します。公表されているサイエンスをより深く理解することで、この新たなニュースストーリーを明確にし洞察を得ることができるようになります。 

| 記事

trees are an important source of carbon capture and storage

本ブログ記事は、CASコンテンツコレクションを対象に、炭素回収に関する用語を調べるための広範囲な文献レビューの結果を要約したものです。また、採用された手法、貯留または変換など、大気中の二酸化炭素やその環境への影響に関連した用語と共に使用されたものも含まれています。

| 記事

rna-medicine-hero-image

この10年間で、研究、臨床開発、商用活動において医療へのRNA利用という移行が生じています。 COVID-19に対抗するmRNAワクチンに使う脂質RNAナノ粒子や、いくつかの承認済み医薬品の開発が急速に成功したことで、RNAは医薬品研究の最前線に躍り出ました。

| ジャーナル

photo showing sample vials of RNA based therapeutics

Frontiers in Bioengineering and Biotechnologyの最近の記事では、「私たちは治療革命の真っ只中にいる」と書かれています。 これは、RNA治療薬が現代の研究および臨床開発においていかに急速に拡大しているかということに対するコメントですが、現在進行中のSARS-CoV-2パンデミックのためのRNA COVID-19ワクチンに対する高い関心も、これを推し進めているひとつの要因です。  

| 記事

bio-based polymers thumbnail image

一般消費財に含まれるプラスチックは、従来、石油を原料とする合成ポリマーから製造されていました。 バイオマスから作られるバイオポリマーは、大気中の二酸化炭素を固定し、そして温室効果ガスの排出を削減する再生可能な資源から生成されます。

| 記事

Green Hydrogen Blog thumbnail image

CAS コンテンツコレクションで文献検索をすると、グリーン水素の生産、その貯蔵、そして燃料電池での利用に関する最近および現在進行中の集中的研究と開発に関する有益な洞察を得ることができます。 そして、そういった出版物における動向を見ると、水素貯蔵と燃料電池に関しては技術的に成熟しつつあるのに対して、グリーン水素生産はまだ探索段階にあるようです。 詳細はブログをご覧ください。

| 記事

CAS Green Hydrogen White Paper thumbnail

水素経済の実現を見据えて、数多くの技術が研究されてきました。 燃料電池による水素利用の分野では、さらなる効率化や応用を目指し、数多くの素材が生み出されてきています。

| ジャーナル

Knowledge Graphs in Covid-19 therapy white paper thumbnail

本ホワイトペーパーでは、CAS生物医学ナレッジグラフについて詳しく説明し、それがCOVID-19の創薬において、どのように活用されたかを示します。

| インサイトレポート

peptides-proteins-hero-image

神経変性や糖尿病、心血管疾患、アミロイド症、遺伝性疾患、および癌などの疾患を、より的確に克服する鍵が天然変性タンパク質にあることが判明しました。

| ジャーナル

picture of car being fueled with hydrogen

より環境に優しいエネルギー源を求める継続的な取り組みにおいて、リチウムイオン電池と水素燃料電池は、研究にとっても恩恵が多く、また公共の関心も非常に高まっている2つの技術です。 この2つの技術の有望性と課題について詳しく知るには、このブログ記事をお読みください。

| 記事

picture of brain

腸内マイクロバイオータ、腸内フローラまたはマイクロバイオームとは、人間を含む動物の消化管に棲む微生物です。 一部の細菌は疾患と関係していますが、その他の細菌は健康とメンタルヘルスの多くの側面で特に重要な役割を果たしています。

| 記事

cannabinoid compounds as potential therapeutics

このブログは、あまり知られていないカンナビノイドについて、科学文献で議論されているその主要な薬効、そしてその化学構造などをより深く研究することに焦点を当てています。

| 記事

Bioorthogonal chemistry glycan depiction

生体直交化学は、科学や医学に幅広く応用されています。近年では、その使用によりさまざまな研究が大きく発展してきています。 糖鎖RNAの発見を通じてグリコシル化の分野を発展させてきたことに加え、薬物送達と薬剤標的でも応用が有望視されています。

| 記事

Pyschedelics for treating PTSD - blog hero image

最近の臨床試験では、適切な用量や投与であれば、LSDやMDMAそしてサイロシビンなどの幻覚剤が精神障害の治療に効果があることが示されています。 この最新の研究について読む。

| 記事

Use of lipid nanoparticles in cancer therapy

脂質ナノ粒子は製薬業界のみならず、医療用画像撮影、化粧品、栄養においても主要な治療薬送達物質とされています。 がん治療における脂質ナノ粒子の応用方法と、ナノ治療薬の未来についてご覧ください。

| 記事

CAS Blog cover image,  Weak Bonds – the Hidden Power Within Combustible Chemicals

ベイルートの産業物資の事故による大爆発から1年が経過しました。このCAS Insightでは、硝酸アンモニウムの役割に注目し、結合力の弱い特定の化学物質がどのように不安定な状態で爆発を引き起こすのかを解析します。

| 記事

performance enhancing drugs CAS blog thumbnail

運動能力向上剤は、国際オリンピック委員会、米国ドーピング防止機構と世界ドーピング防止機構により継続的に調査、追跡、検査されています。 本ブログ記事では、一般的な運動能力向上剤の詳細と、検出するための対策を紹介します。

| 記事

Pistoia Allianceの化学物質安全性ライブラリー(CSL)は、世界中の学術機関や産業界そして政府機関からクラウドソーシングした危険反応情報をオープンアクセスで提供するデータベースです。 これはCASが開発そしてホスティングするもので、ラボの安全確保に役立っています。

| 記事

assay-techniques-hero-image

COVID-19に対する戦いで使用されている診断テストを詳しく理解そして比較するために、CASはSARS-CoV-2の検出に使用される分子検定と血清学的検定の基本原則をまとめた報告書を作成しました。 この報告書では最近の検査技術の進歩に焦点を当て、現在利用可能な診断テストを概観していす。

| ジャーナル

covid-19-therapeutic-agents

COVID-19の研究開発を支援するため、CASは、CASコンテンツコレクションにおける特許部分を強調した公開科学情報の概要を提供する特別な報告書を作成しました。 これはコロナウイルスの感染と複製に関与する複合分子を標的とした、小分子と生物製剤に関する抗ウイルス戦略に焦点を当てているものです。

| ジャーナル

Molecular glues blog thumbnail

標的タンパク質分解誘導薬(TPD)は、この10年間に登場した、創薬における画期的な戦略です。 このCASホワイトペーパーでは、TPDに関する研究を取り巻く状勢、臨床試験の状況を調査し、今後の機会の可能性について考察します。

| インサイトレポート